2017年9月アーカイブ

道端でモデルハウスなどの看板を持っている人を見たことが有るでしょう。
あれはプラカード持ちのアルバイトです。
座ってる人もいれば、立ってる人もいますが、持ってる看板によって異なるようです。

アルバイトの仕事内容としては、現地で看板を受け取って指定された場所で
ひたすらプラカードを通行人に見えるように持っているだけです。
ただ持っているだけで何をするわけでもありませんから、時間経過さえ我慢すれば
スキルは全く必要のない簡単なアルバイトです。

そんな楽なアルバイトですが、トイレとか昼食はどうしているのか?と
疑問に思うこともあると思います。
まず、トイレはしっかりと用意されていて、指定の場所でできるようになっています。
我慢できない時は、プラカードを脇に置いてトイレに行くことも可能です。

また延々と休憩なしでプラカードを持っているわけではなく、休憩時間がありますので
そのタイミングで昼食を取ることになります。
なお、プラカードを持っている以外のことは原則禁止です、本を読んだり、音楽を聴いたり、
持ち場を離れたり、居眠りなどはできません。
たまに見回りのスタッフが来ますので、サボることはできないと思ってください。

トイレも食事も許されないような仕事はあり得ませんので、安心してください。
問題は夏の暑い日でも帽子を被ったりすることは許されませんし、
冬場で雨が降ってる時などは寒くてかなり厳しい状態になることが予想されます。
兎に角、時間が過ぎるのをひたすら待つだけの単純明快な仕事と言えます。