2015年9月アーカイブ

アルバイトのバカッターは減りつつあるけど

一時騒動が起こったことで、世間でも問題となり
最近は少しアルバイトのバカッターは減りつつあるように思います。
企業側もアルバイト中の携帯の使用を禁止したり
SNSの使い方を指導したりしているようですね。
中には面接時にSNSを使っているかどうかを聞かれたりもするようです。
アルバイトが店をつぶすこともある。
そう思うと企業側も甘くみることができないのだと思います。

以前あったバカッターと言えば、キャベツのお面でタバコを加える某居酒屋の店員さん。
全裸でカウンターの椅子に座った男性客を撮影した某餃子屋さん。
この餃子屋さんでは大型冷蔵庫に店員が入った写真も問題になりました。
某宅配ピザ屋では店員が冷蔵庫やキッチンのシンクに入った写真を公開していました。
別の某宅配ピザ屋ではピザ生地を顔に当てた写真。
某弁当屋チェーンでは冷蔵庫に入る店員さん。
床の上に置いた大量のバンズの上に寝そべる某ハンバーガーショップ店員。
キッチンの冷蔵庫内に入る某ステーキレストラン店のアルバイト店員。
調理場の冷凍庫の食材を加えた某ラーメン屋の女子高生アルバイト。

まだまだ挙げきれないほど、Twitterに写真を投稿して大炎上しました。
仲間内ではちょっとバカなことをやった、という話かもしれませんが
ネットでは全世界に拡散されています。
中には損害賠償をされて大変なことになっている方もいます。
Twitterはじめ、SNSの使い方には注意していかなければいけませんね。