2015年8月アーカイブ

正社員、派遣、パート、アルバイトの違い

正社員、契約社員、派遣、パート、アルバイトの違いって正しく理解していますか?
何となくこんな感じかなっていうイメージは持っていると思いますが
それぞれ仕事の内容や会社との関係が異なっています。
これを知っておくと仕事をする上で役立つこともあると思いますので、
以下に解説しますので理解しておきましょう。

正社員
正社員はまさにその字のごとく、会社と労使関係にある従業員のことで
一般的な会社員はこれにあたります。
期限を定めない無期雇用が原則で、1日決まった時間で労働します。
決められた労働時間以外は残業という形で別途、賃金に加算されて支払われます。

契約社員、派遣
契約社員と派遣はほぼ同じ扱いとなります。
働く期間、時間、給与、などの条件が定められていてその条件内で
正社員とほぼ同じ内容の仕事をします。
契約期間が満了となると契約は終了しますが、企業側が継続する形で
その後の再契約という形がとられます。

パート
勤務時間が短く、働く日数や時間は正社員などに比べると少なくなります。
時間給で給与が支払われることになりますが、仕事の内容は正社員と
同じことを行います。
この点がアルバイトと異なっているところですが、最近はアルバイトとの区別を
つけないことが多くなっています。

アルバイト
パートと同じように勤務時間や日数が短くなっています。
時間給で働いた分だけが支払われる給与体系となっています。
正社員が行わないような作業をメインに行います。

このように働く形態によって給与や働く時間がことなります。