ゴールデンウイークのアルバイトは短期がほとんど

本業をしていても本業がゴールデンウイークで長い休みに入るので、時間を有効利用する為に期間を利用してアルバイトをするという人も多いです。
また、人が多く動く期間ですのでGWの期間だけの短期バイトを募集しているところも多いです。

GWのアルバイト探しで人気があるのは単発で1日からOKアルバイトです。
特に日給が1万円以上の単発のアルバイトなら尚更、応募する人も多いです。

また明日からでもすぐに働けるような即日可能なアルバイトや、日払いでその日にお給料をもらえるのも人気があります。

GWは各地でイベントなども行われるので単発イベントのアルバイトなども多数募集があり、イベントのアルバイトは比較的先ほどの単発で、単位で日払いで、即日で1万円以上という条件をクリアしているケースがほとんどです。

GWのアルバイトは短期間に高収入が得られるような職種が人気ですが、オフィスワーク系の仕事は、ほとんど無いのも特徴で、イベントスタッフや販売などの仕事の募集の方が多いです。



給料以外の収入源を作る方法を探そう

収入を増やしたい!と思って真っ先に考えるのは仕事を頑張って、
残業もバリバリやって給料を増やそうっていうのがありませんか?
給料ってそんなに簡単に上がるものではないですよね、1年に1回昇給があるっていっても
絶対に上がるわけでもないし、上がってもちょっとだけとか...
残業だって効率よくすれば減らせるはずだっていう会社の思惑もあったりして、
無駄な残業というのは出来ない世の中になりつつあります。

そうなると給料以外の収入源を確保するしかありません。
とは言え、給料以外の収入源っていったい何があるのか分からない人も多いでしょう。
いわゆる不労所得というものですが、簡単に増やせるものではありません。
しかし、この不労所得を少しずつ増やしていくことで全体的な収入の増加は
年を経るごとに多くなっていきます。

分かりやすい不労所得としては株式の購入があります。
株を購入すれば年に1回配当金がありますので、企業によっては数%程度の利回りで
収入を得ることが出来ます。
株価が下がってしまうと評価損になりますが、売らずに塩漬けしておけば
配当を得続けることは出来ます。
また、株主優待などでもギフトカードなどを配布している企業もありますので、
換金できるものは結構出てきます。

株以外にもインターネットを使った収入の確保などもあります。
こちらは不労所得ではなく一定の作業をし続ける必要がありますが、
成功すれば本業に匹敵するぐらいの収入が確保できるでしょう。
お金を増やすことは誰しもが願うことですが、給料だけに目を向けていては
限度がある世の中になりつつあることを理解しましょう。